消化器内科医のひまつぶし

医療関係を中心に?日々起こった事、思った事書いていこうかと思います。

役立ち医療情報

【ちょっと情報】腸管の癒着とは

皆様お疲れ様です。 久しぶりに医療情報を紹介していきたいと思います。 今までも何度か話に出たことがありますが、よく患者さんから質問される腸管の癒着について説明させて頂きます。 【癒着とは】 【癒着の原因】 【癒着の起こる時期】 【癒着の治療法】 …

【役に立ったらいいな】大腸内視鏡(大腸カメラ) -どんな人がやるべき?-

皆様お疲れ様です。 今回も大腸内視鏡について書いていこうと思います。 実践編はコチラから www.dr-susie.com www.dr-susie.com 色々と書いてきましたが、では大腸検査はどんな人が行うべきかを書いていきたいと思います。 【便の検査(便潜血検査)が陽性の…

【役に立ったらいいな】大腸内視鏡(大腸カメラ) -実践 その2-

皆様お疲れ様です。 今回も大腸内視鏡実践編について書いてみたいと思います。 前回のはこちらから (11/12にUPしたのですが何か上手くいきませんでした…) www.dr-susie.com 前回の話では奥まで挿入できたことになりますのでここからは引き抜きながらの観察と…

【役に立ったらいいな】大腸内視鏡(大腸カメラ) -実践-

皆さまお疲れ様です。 今回はいよいよ大腸内視鏡検査実践について書いていきたいと思います。 とはいっても、前回書いたように眠たくなる注射(鎮静剤)を使っていたら寝ている間に終わりですのであまり興味ない範囲になるかもしれませんが(汗) どんな検査を行…

【役に立ったらいいな】大腸内視鏡(大腸カメラ) -実践...の前に-

皆様お疲れ様です。 今回は大腸内視鏡検査について書いていきたいと思います。 前回で腸の中はスッカラカンになりましたのでいよいよ本番となります。 www.dr-susie.com ですがその前に... 【施行の前に】 ●眠たくなる薬について まず大腸内視鏡検査を行う前…

【役に立ったらいいな】大腸内視鏡(大腸カメラ) -前処置-

皆さまお疲れ様です。 今回は大腸内視鏡について書いてみようかと思います。 【大腸内視鏡とは】 まず大腸内視鏡とはその名の通り大腸をカメラで見る検査です。 やったことある方はご存知だと思いますが、前日の食事制限やら当日の下剤やらで行う前がまぁま…

【役に立ったらいいな】肺炎ワクチン。

皆様お疲れ様です。 今回は肺炎ワクチンについて書いてみようかと思います。 結論に急ぐ方はコチラから 最近よく耳にする肺炎ワクチンですが、正式名称は 肺炎球菌ワクチンと言います。 その名の通り肺炎球菌という肺炎を起こす菌に対して免疫を獲得するため…

【役に立ったらいいな】胃カメラ 口から? 鼻から?

お疲れ様です。 今日は胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)について書いてみようかと思います。 過去の胃カメラネタはこちらから。 www.dr-susie.com 胃カメラする時によく聞かれるのが、 「口から(経口)か鼻から(経鼻)かどっちがいいですか?」 ですが、これに…

【ちょっと情報】果物で膵癌予防?

お疲れ様です。 今日はちょっとした情報を紹介してみようと思います。 10月16日に国立がん研究センター社会と健康研究センターより、果物・野菜摂取と膵がん罹患の関連にの報告が発表されました。 「International Journal of Cancer」 という雑誌のオンライ…

【役に立ったらいいな】炭水化物抜きダイエット

お疲れ様です。 今回はダイエットについて書いてみようと思います。 僕も以前やっていたんですが、手っ取り早く痩せる方法に炭水化物を抜くダイエット方法があります。 ですが落とし穴もあるので書いていきたいと思います。 まず取り敢えず結論から言います…

【役に立ったらいいな】健康診断 バリウム?胃カメラ?

皆様お疲れさまです。 今日はよく聞かれることについて書いてみようかと思います。 健康診断で胃の検査といえば ●バリウム検査(消化管造影検査、胃X線検査) ●胃カメラ(上部消化管内視鏡検査) があります。 どっちがいいの?なんて聞かれますが、これはもう …

【役に立ったらいいな】開業医(町医者)の選び方 その2 内科編

お疲れ様です。 今度は内科の町医者さんの選び方に移ります。 その前に、、 あくまで私見ですので当てはまらないことも多々あります 鵜呑みにして誰かを傷つけることのないようお願いいたします。 まず初めに大事なことは、 【標榜を確認する】 標榜というの…

【役に立ったらいいな】開業医(町医者)の選び方 その1 外科編

お疲れ様です。 今回は開業医の選び方について僕なりの考えを書いてみようかと思います。 前回の「消化器内科について」でも書かせていただきましたが、同じ消化器内科という科の中でも専門はそれぞれ違うので患者様の疾患によっては得手不得手があります。 …